むちうちなら馬橋東口整骨院

馬橋東口整骨院

寒暖差アレルギーに気をつけましょう!



こんにちは。
4月も下旬になりました。
日中は、だいぶ暖かい日が多くなってきました。
でも、朝晩はたまに冷え込むこともあるので、
体調管理に気をつけたいですね。

そして、この寒暖の差によって、
『寒暖差アレルギー』を起こしてしまう方もいらっしゃいます。
その症状に気づかずに過ごしている方が多いので、
今回、ご紹介させていただきたいと思います。

『寒暖差アレルギー』とは。。。

花粉症でも鼻炎でもないのに、咳やくしゃみ、
特に鼻水が出るようなら『寒暖差アレルギー』の
可能性があります。

気温の変化が激しいこの時期は、大きな温度差による刺激が
鼻の奥を刺激することで血管の太さが変化し、
鼻づまりや鼻水など”アレルギー性鼻炎”のような症状を
引き起こしてしまうことがあります。

寒暖差アレルギーの症状としては、
鼻づまり・鼻水・食欲不振・睡眠トラブル・疲れやすい・
イライラする・・・など、自律神経の乱れから、
鼻だけの症状ではなく全身に症状が現れます。

そして場合によっては、症状が悪化すると、
”ぜんそく”になってしまうこともありますので、
しっかりと対策をしましょう。

『寒暖差アレルギー』の原因は。。。

温度にあわせて、身体を調節し適応させている
”自律神経”の乱れが原因と言われています。

自律神経が対応できる温度差は約7度と言われており、
それ以上の温度差になると、
身体が自分では上手に適応できなくなってしまいます。
主に成人女性がなりやすいと言われていますが、
それは、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、
体内で熱を作るのが苦手なので、冷え性になりやすく、
その冷えが自律神経の働きを乱してしまう場合が多いからです。

『寒暖差アレルギー』の予防は。。。

・寒暖の差を感じたらこまめに脱ぎ着をして、極端な温度変化を
 身体に与えない。
・マフラーや手袋、厚手のタイツや靴下などを着用して、
 冷たい外気に触れる部位を減らす。
・汗をかいた後は、すぐに着替えて体温を奪われないようにする。
・マスクをして、鼻の粘膜を暖めて潤す。
・自立神経を調節するために、ぬるめのお風呂に入り、
 リラックスを心掛ける。
・ニンニクや生姜などの、スパイスを使った食事をして
 血行を良くする。

『寒暖差アレルギー』は、アレルギーと名前がついていますが、
医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれていて、
気温差以外にアレルゲン(アレルギーをおこす原因物質)が
見つからない場合には、寒暖差アレルギーの疑いが考えられます。
つまり、風邪でもないので、薬で治すことが難しい
症状でもあるのです。

もし、寒暖差アレルギーの症状に思い当たる方が
いらっしゃいましたら、自律神経のバランスを整えて、
温度差のない生活をするように心掛けましょう。

千葉県松戸市馬橋104-1
TEL 047-342-4440
馬橋東口整骨院

 

[ 2016年4月25日 ]

馬橋東口整骨院のご案内

【住所】〒271-0051 千葉県松戸市馬橋104-1 【電話】TEL:047-342-4440

馬橋東口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:30 ~ 12:30 8:00 ~12:00 9:00 ~14:00
15:00 ~ 21:00 14:30 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR常磐線 馬橋駅 東口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

上本郷、金ケ作、松戸新田など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 常磐線「馬橋駅」から馬橋東口整骨院までの道のりです。

常磐線「馬橋駅」→ 1分
改札を出て右に曲がり、東口の階段を降ります
1.改札を出て右に曲がり、東口の階段を降ります
庄屋さんと七輪さんの間を進みます
2.庄屋さんと七輪さんの間を進みます
歩いていくと左手側に当院が見えてきます
3.歩いていくと左手側に当院が見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • JR馬橋駅から 徒歩1分!

    047-342-4440

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する